スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お風呂にはいれません。

昨日、下の階のバスルームの天井から水漏れがあるので点検させて下さいとメンテナンスの人がやってきました。

うちから見える範囲の水回りに漏れは無く、メンテの人たちはうちと下の階を行ったり来たり、水を出したり止めたりして、うちのバスタブ下の配水管(うちの床下、下の階の天井裏)に水漏れがある事をつきとめました。

メンテナンスのお兄ちゃんは「水漏れ箇所は分かったし、もれる量も僅かなのでシャワー使っても大丈夫だよ。明日改めて修理にくるからねー。」とのんきな事を言って去って行きました。

ちょっとの水漏れならいいのか?

なんとなくシャワーはやめておきました。

そして今日、「こんにちはー」と同じお兄ちゃんがやってきて、壁一枚(正確には床)を隔てて下にいるメンテ仲間とあーだ、こーだ話しながら修理をしていました。

修理が終って、下の階のメンテの人もみんな帰ったみたいでもうだれも訪ねてきそうになく、夕飯の準備までにまだ時間があったので「さ、今のうちに風呂、風呂」とバスルームに行くとバスタブの排水溝が付け替えられて新しくなっていました。
丸い穴の上にメッシュっぽいお皿が置いてあって前より便利そうです。
(髪の毛がお皿で止まる)

お、いいね、これ。と思いつつそのお皿をわきに置き、お風呂の栓をしようとしたところ、

スカッ!

見た目では分からなかったけど排水溝の径が大きくなったようで栓がゆるゆる。

お兄さん、そこは確認しなかったのか・・・。

風呂に浸かる気満々でしたが仕方なくシャワーに。
焼き肉を食べるつもりだったのに突然ざるそばを食べる事になった気分。
ものたりない。

なくてもいいような写真だけど、1枚くらい写真があった方がいいかなと無理矢理撮ってみました。
1t0b5t0b2g.jpg
赤いのは足裏用のつぼ押しです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。