スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レーシック(まとめ)

長々とレーシックの記事を書いてすみません。
これでとりあえず最後です。

手術後に痛いおもいをした夫ですが、前もって先生に聞いていた通り次の日からはほぼ普通の生活に戻って大丈夫でした。
週末を挟んだので手術の4日後から仕事に復帰しました。

今回夫はモノビジョンという、片目の焦点は遠くに、もう片方は近くに合わせる施術法を選びました。効き目(右目)を遠くに合わせるようにしてあるはず。
個人差があり、なかなか慣れないという人もいるらしいですが、夫は今のところ全然違和感は無いそうです。術後2ヶ月くらいは視力が不安定だそうなので今後どう感じるかは分かりませんが・・。

事前の先生の説明では、手術を受けてもすごく細かい作業(=ラジコンの機械をいじる時とか)をする時は弱い老眼鏡が必要かもとの事でした。
(当面は絶対必要ないように手術する事も出来るけど、それだと左右の焦点に差があり過ぎて違和感が出たりするため)
老眼鏡買うかどうかは視力が落ち着く2ヶ月間様子を見て決めるつもりです。
いずれにせよ、老眼は進むので夫にとってこの手術はパーマネントなものでなく、今後10−12年くらい眼鏡無しで日常生活したい、という期間限定を納得済みのものです。

気になるお値段ですが(気にならないって?)、夫が選んだクリニックはたぶんすこしお高い部類に入るほうで両目で四千台後半(乱視矯正、モノビジョン)です。
安い所で両目$1,200というところもあったようです。(実際そこで手術して問題無く過ごしているという人にも会いました)夫の場合は高いから安心だろうとここに決めたわけでは無く、レビューやロケーションを考えた上で「ここで受けたい」と思った場所がこの値段だったという感じです。

今のところこれといった後遺症はなく、目が疲れたと感じた時に水分補給の目薬をする程度で過ごしています。
よくある後遺症にドライアイと夜間運転時に見えづらいというハロ現象/グレア現象というのがあるそうです。これらについては今のところ自覚症状は無いですが、まだ手術を受けたばかりなので1ヶ月検診後辺りに書くかもしれません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。