2012年04月

洗車デート

夫と職場のMくん。
洗車場が開く朝8時に待ち合わせ。

引っ越し前に行っていたラブレアのウマミバーガーの隣の洗車場と比べるとここはかなり綺麗で快適です。
コンビニにpeet's coffeeも入っているので便利。
1s0s4d2t7.jpg
写真はM君の。

天パの人とM君。
プライベートでは別に仲良くないのに何故か洗車デート。
2s0s4d2t7.jpg

スーパーのレシートの裏にここのクーポンがあるんだよとか、
スタンプカードがあって10回たまると1回サービスだよ、とかお得情報を教えてくれた。M君、男のわりにマメだ。
そんな金曜の朝でした。

スポンサーサイト

この人見ました。

ランチ時の駐車場でのあるある。

小さなモールで駐車難民たちがスペースを探してぐるぐる。帰るために車に乗り込む人を見つけた瞬間ウィンカーを出して斜めうしろで待機。

ある日のお昼時、カラバサスのとあるモールで用事が済んで車にのる時に駐車場がそんな状況だったので、「私のうしろにも車が止まっちゃったらちょっとプレッシャーだなー」と思いつつ乗り込み、バックミラーを見たら、もういたっ!

ん?

話には聞いた事があったこのド派手なピンクのコルベットはもしかして・・・。

この方でした。
3a0v4c2d5.jpg

Angelyneさん。
ビルボード(写真のような大きな看板)に自分の広告を出す事で80年代辺りに有名になった人。
ウィキによると年齢ほか、詳しいプロフィールは明かされていないようですね。現在40後半〜50代くらい?
ビルボード広告も、ミリオネアのパトロンが彼女のために支払っているなど当時いろいろな噂があったとか。

ピンクのコルベットを始め、いつもピンクのものを身につけている事でも有名で、この日もちらっと見ただけですがピンクの洋服で、ブロンドの髪にもピンクのメッシュが入っていました。

叶恭子さんと林家パー子さんをたして2で割ったような感じかな?(ちがう)

アボカド

昨日夫が仕事帰りに道端で買ってきました。

10個入り$5、と言われて買ってきたが12個入りだった。
1a0v4c2d5.jpg

中には巨大なものも。
2a0v4c2d5.jpg

12個一気に食べごろになったら、その週のうちの夕飯はアボカド祭りになってしまう・・。

IKEMENと夫の無茶振り

少し前にmamma mia!に行った時にIKEMENで夕ご飯を食べました。

ゼブラディップ+たまご。ウェイトレスさんからたまごは麺の上で崩すと良いというナイスなアドバイスをいただきました。
1i0k4m2n2.jpg
おいしかったです。
でもスープに酢が入ってるでちょっと餃子の付けダレのような気も・・。ジョニーディップにすればよかったかな。

夫の、味噌ラーメン+チキン+たまご+マッシュルーム。
2i0k4m2n2.jpg
私はスープしか味見しなかったのですが、このスープすごくおいしかった!
アメリカのラーメン屋さんの味じゃなくて、子供の頃食べたラーメン屋さんの味に近い感じ。
夫は温泉たまごをすごく気に入ってました。マッシュルームはおいしかったけど冷たかったのが残念との事。

イケバーガー(ポーク)。味、イケてます。
3i0k4m2n2.jpg

焼き印が入っていて見かけもイケてます。
4i0k4m2n2.jpg
でも値段はイケてない。1つ$4は高いと思う。(セコくてすみません)

温泉たまごをいたく気に入った夫ですが、ここのラーメンに海苔が入っていなかったのが不服だった模様。(夫の中で、ラーメンといえばデカい海苔が器からはみ出しているという印象があったらしい)
で、数日後スーパーで買い物をしている時に思いつきで「ラーメン作って」と言い始めました。
「あのたまごと海苔とポークで。味噌味ね。」

「温泉たまごか・・・めんどくせーな」と思いつつ(ダメ主婦)、「はいはい、ラメーンね」とヌードル売り場に行き、「味噌がいいなら・・・これでいい?」と2食分の生の麺とスープがパックされたよくあるタイプの味噌ラーメンを見せると夫、

「えー、そういうのじゃなくて・・・。例えば麺はこれ。」と言って手に取ったのは
6i0k4m2n2.jpg

・・・それはラーメンじゃないyo!

その麺は違うし、それだとスープが付いてないと言ったら、
「スープは家で作れるでしょ。家でお味噌汁作ってるじゃん。」
と、苦労してこだわりのスープを開発してるラーメン屋さんにはり倒されそうな発言。

その日のうちの夕食は野菜入りのみそ汁の中に韓国風うどん、上には温泉たまごと海苔がのっているという怪しい食べ物でした。味はラーメンではなく、どちらかといえばほうとうでした。

新しい掃除機の感想。

新しいと言っても4ヶ月経っちゃいましたが、こちらに引っ越してきてから使い始めた掃除機の感想です。

私なりにいろいろ考えて買った掃除機はこちら。
shark Navigator lift-away vacuum
0v1a0c5uum.jpg

youtubeの掃除機オタクの男の子のレビューを参考に決め、彼のアドバイス通りbed bath and beyondの20%オフクーポンを使い$160くらいでした。

結論を先に言いますと、とても気に入っています。

ゴミ捨て前の掃除機と、我が家のダサいカーペット。
1sh0a1r2k6v.jpg

2段階になっているスイッチをブラシロールオンまで押すと、ブラシロールが自動で高速回転するのでカーペット上でも楽々押したり引いたりできます。
2sh0a1r2k6v.jpg

ラグの上などをかける時にまわすサクションリリース。
3sh0a1r2k6v.jpg

フィルターはこのように汚れます。
3ヶ月に1回水洗いします。
4sh0a1r2k6v.jpg

写真のようにゴミが1カ所に溜まりがちなんです・・。
このままだとゴミを捨てる時に仕切りに引っかかっていて落ちないので、ダストカップを掃除機から取り外してから軽く2・3回揺すってゴミが下に落ちたのを確認してからダストカップのふた(下側)を開けてゴミ捨てしてます。
一応ゴミ袋に手だけつっこんで作業し、飛び散りは最小限に抑えてますが、そうしなくてもそれほど飛び散りません。
5sh0a1r2k6v.jpg

良いところ。
・よく吸う
・バッグ無しタイプだけどゴミ捨て、手入れが比較的楽。
・排気の匂いが気にならない。
・あまり場所をとらない。(小さなウォークインクローゼットの片隅)

いまいちなところ。
・一カ所にゴミがたまる。
・自動巻き取り式コードじゃない。(私は気になりません。)
・排気の温度が結構熱い。

以上は毛足の短いカーペット上で使用した感想になります。(床にはほとんど使用してないので感想がない。)

うちはアパートで狭いのでリフトアウェイ機能は使っていませんが、階段や車庫をお持ちの方なら車内の掃除などに便利な機能かもと思います。

この商品はダイソンと同じ機能を半分の値段でというのが最大の売りのようです。
私はダイソンを使ったことは無いので比べる事は出来ませんが、$160(割引後)という値段と自分が求めていた条件(よく吸う、省スペース収納、排気きれい)をクリアしているという点で、とても良い買い物だったと思ってます。

レーシック(まとめ)

長々とレーシックの記事を書いてすみません。
これでとりあえず最後です。

手術後に痛いおもいをした夫ですが、前もって先生に聞いていた通り次の日からはほぼ普通の生活に戻って大丈夫でした。
週末を挟んだので手術の4日後から仕事に復帰しました。

今回夫はモノビジョンという、片目の焦点は遠くに、もう片方は近くに合わせる施術法を選びました。効き目(右目)を遠くに合わせるようにしてあるはず。
個人差があり、なかなか慣れないという人もいるらしいですが、夫は今のところ全然違和感は無いそうです。術後2ヶ月くらいは視力が不安定だそうなので今後どう感じるかは分かりませんが・・。

事前の先生の説明では、手術を受けてもすごく細かい作業(=ラジコンの機械をいじる時とか)をする時は弱い老眼鏡が必要かもとの事でした。
(当面は絶対必要ないように手術する事も出来るけど、それだと左右の焦点に差があり過ぎて違和感が出たりするため)
老眼鏡買うかどうかは視力が落ち着く2ヶ月間様子を見て決めるつもりです。
いずれにせよ、老眼は進むので夫にとってこの手術はパーマネントなものでなく、今後10−12年くらい眼鏡無しで日常生活したい、という期間限定を納得済みのものです。

気になるお値段ですが(気にならないって?)、夫が選んだクリニックはたぶんすこしお高い部類に入るほうで両目で四千台後半(乱視矯正、モノビジョン)です。
安い所で両目$1,200というところもあったようです。(実際そこで手術して問題無く過ごしているという人にも会いました)夫の場合は高いから安心だろうとここに決めたわけでは無く、レビューやロケーションを考えた上で「ここで受けたい」と思った場所がこの値段だったという感じです。

今のところこれといった後遺症はなく、目が疲れたと感じた時に水分補給の目薬をする程度で過ごしています。
よくある後遺症にドライアイと夜間運転時に見えづらいというハロ現象/グレア現象というのがあるそうです。これらについては今のところ自覚症状は無いですが、まだ手術を受けたばかりなので1ヶ月検診後辺りに書くかもしれません。

レーシック(手術後)

帰りの車の中で見える見えると感動してた夫ですが、家に着くちょっと前に「ちょっと麻酔が切れてきたかも」とい言い始めました。(家まで15分から20分くらい)

家に着いてすぐ、言われた通り目薬をさして(痛みを和らげる効果は無い)横になって休みました。(術後4時間くらいは安静にと言われた)すぐに薬を買いに行くつもりでしたが、窓から入る光が気になるから窓わくにシーツをかぶせてと頼まれ・・とかしているうちにどんどん麻酔が切れてきて、痛くなってきたと。
その後すぐに痛み止めを買いに行ったのですが、ランチを買いにサンドイッチ屋にも寄ったりしていたので40分くらいかかって帰ってきました。(サンドイッチは夫のリクエスト←私のせいじゃ無いんだよと言ってる小さい人間)
家で待っていた夫、目に大量の砂が入ったように痛く、痒く、涙が止まらず辛かったらしい。(ごめんよ)
戻ってすぐに2錠服用。薬を飲んでもすぐに効くわけじゃないのでその後も40分くらいは痛かったんじゃないかな。
だから絶対痛み止めは前もって(指示されたものを)買っておいた方がいいです。

痛みが落ち着いてからは遅めのランチ、ディナーともいつも通りに食べられ、夜には普通にテレビを見てました。痛み止めはその日は3回飲みました。
手術の1、2日後にも1、2回飲んでました。(初日の痛みがトラウマになったようで、痛くなりそうと感じるとすぐに飲んでいた)

夜はこのプロテクターを付けて寝てます。
3l04z1k6.jpg
出っ張ってる方を顔の中央に向けて目の上に起き、まわりをテープで貼付ける。
面白いビジュアルになりますが、本人はウルトラマンみたいだと結構乗り気。

ちなみにレーシック当日は浴びなかったけど、シャワーを浴びる時は、水泳用のゴーグルをしてます。(クリニックからはそうしろという指示は無かったけど、石けんとか入るのが怖いので)
この前ダイソーで購入。
1d0a3i2s5o.jpg
どうやって髪の毛を洗ってるのかちょっと疑問。

当日の午後6時頃、ジョナサン先生本人から経過はどうですかという電話がありました。こういう気遣いはちょっとうれしいですよね。
次の日に経過を診せに行きました。痛みが引いてからは何の問題も無かったので診察は1分くらいで終了。(先生の診察の前に技師さんが視力検査などを行います。10−15分程度)
経過観察の診察は1日後、1週間後、1ヶ月後にあります。

目薬は炎症予防用とステロイド(かな?)と市販品の3種類。
はじめの2つは手術日から5日間さし、市販品のは疲れたり、乾いたりを感じた時はいつでも。
市販品はこれです。クリニックでこれを勧められ$3オフクーポンをもらったので。
4l04z1k6.jpg

以上、記憶が新しいうちに思いつくままメモしていた事を元に書いてみました。

長くなったので「まとめ」につづきます。

レーシック(手術2)

ひとつ前の記事の続きです。

先生が言った「特等席」とは手術室のドアの前でした。笑
ドアにガラス窓がついていて、廊下に立って見学しました。
ナースが「あそこのモニターにも映りますから」と手術室内にあるパソコンのモニターを指差して教えてくれました。

手術室の中はビリージョエルの曲が結構大音量で流れていました。(防音になっているのか、ドアが閉まるとほとんど聞こえない)

部屋の中央にベッドがあって、処置をする所が左右2カ所に別れていました。
たぶん角膜の表面を切る作業をする所と、実際にレーザーをあてる所。
ベッドが電動で移動する(1mくらい)ので、患者は一度横になったら動く事はありません。

先生一人とナース(技師かも)二人、計三人での手術でした。
先生が今から何をするのかをその都度教えてくれたそうです。(本人は薬が効いていたので、説明されて安心〜と思っただけでどんな手順だったのかはよく覚えて無いそう)

ベッドがレーザーをあてる方に移動すると、夫の目がパソコンモニターにどアップで映し出されたのでびっくりしました。先生が角膜をペロンとめくり、レーザーをあて、そっと戻して小さなヘラみたいなので丹念にならしていました。
血は出ないけど、グロい映像は全然だめという人にはきついかもです。私は結構大丈夫なほう。
両目とも終るとすぐに先生が私のほうを振り返り両手の親指を立てて「グー」のポーズ。(この表現は古いでしょうか?)
手術はあっという間に終了。たぶん20分かからないくらいだったと思う。

痛みは全然なかったそうです。
レーザーをあてられてる時は、最初に大きなぼやけてるけどすごく明るい光が見えて、それがだんだんシャープに見えてくる、変な感じだった。と言ってました。

終了するとすぐに立ち上がってさっきの診察室へ移動。
先生が拡大鏡みたいなので夫の目を診て、「すごくうまくいきましたよ!」。
クリニックでもらったサングラスをかけて家路につきました。

帰りの車の中ではHazyではあるものの看板や道路標識を見てあれも見える、これも見えると感動していました。
しかし、痛み止めを買っていなかったため、このあと麻酔が切れて激しい痛みを味わう事に・・・。

手術後につづきます。

レーシック(手術1)

手術当日。
手術室は63°Fだか65°Fだかに保たれていて涼しいので暖かめの服装でと言われていたので半袖+長袖Tシャツ、靴下2枚重ねで行きました。
(結果的に靴下二枚重ねまでは必要なかった)

この日は私も中まで立ち会いました。
前回同様予約時間ぴったりに呼ばれましたが、中待合室のような所(廊下の一角)でかなり待ちました。
前もって「もし前の予約の人が遅れてきたり、手術が長引いたりして予定が押す事が事があっても我々は焦って処置を急いだりする事はしませんので、その場合は待っていただくことになります。」と言われていましたが、本当に遅れてきた奴がいたらしい。

20分くらい待ち、同意書にサインしてアシスタントの女性(たぶんナース)から術後の注意点の説明を受け、代金の支払いをし、いくつかの目薬をもらいました。(ポーチ付き。笑)
2l04z1k6.jpg
さらにクリニックのタンブラー付き。

そして不安を和らげる薬を一錠渡されて服用。20分後くらいから効き始め、4時間くらい効き続けるとの事。
その後同じビル内にある薬局で炎症予防の目薬($21・要処方箋)を購入し中待合室に戻り、さらに20−30分待ちました。

目薬と一緒に痛み止めとしてタイレノールの一番強いのを買うつもりでしたが、売り切れでジェネリックブランドのものしかなく、帰ってから近くの薬局で買おうと思い痛み止めは買わなかったのですが、これは間違いでした。
痛み止めは前もって買っておいた方が絶対いいです。

待ちくたびれた頃にやっと処置室に呼ばれました。付き添いの私も中までついていって、隅の椅子に座れました。
さっきのナースが夫の頭に不織布のシャワーキャップをかぶせ、両耳の所にガーゼをはさみ、靴にも不織布のカバーを。
それからガーゼに透明の液体(消毒液かな)を含ませて目のまわりを拭き、次に赤褐色の液(ヨードチンキ?)を含ませたガーゼで拭き(パンダのようだった)、それを拭き取り、麻酔用の目薬を何度かさしました。

ここでやっと担当のジョナサン先生登場。
夫はもちろんはじめの診察の日に会ってますが、私は初めて。
さわやかでフレンドリー、「奥さんは特等席で見学できますから!」と。

という事で、一部始終を見学しました。
手術2へつづく。

レーシック(手術前)

先日、夫がレーシックを受けました。
私じゃないので日系のとこじゃないですが、受けようか考え中の方に少しでも参考になればと・・。
(あとは自分への記録のため)

彼は元々はそんなに目が悪くなく、運転免許の検査も裸眼でパスしています。
(CA州の免許を取ったのは20代中頃のはずなので約20年前の話)
30代の頃に目を酷使して近視+乱視気味になり、年とともにそれが緩やかに進行。
40代になり老眼が出始め、それも緩やかに進行(中)。

つまり、近くも遠くもよく見えてなかった。

眼鏡屋さんで作ったちゃんとした眼鏡を持っていたんだけど、どうしてもメガネ生活に慣れず(頭痛になるらしい)コンタクトもイヤだという事で、ここ数年はパソコンや携帯を見る時だけドラッグストアなどに売ってる老眼鏡を使ってました。(+2.5)

ずっとレーシックを受けたいと思いつつ、怖くて先延ばしにしていたけど、最近とうとう重い腰をあげてレーシックについてやどこ受けるかなどを自分なりにネットでリサーチし、ここのクリニックを決めたようです。
Davidorf Eye Group
1l04z1k6.jpg
うちから近く、レビューがいいそう。

電話で診察の予約を取るときに、レーシックを受けたい旨を伝えておいたら予約日の数日前に問診票のようなものが届きました。
診察日当日にも簡単な問診票の記入がありました。
予約時間ぴったりに呼ばれ、最大で1時間と言われていたけど40分程で終了して出てきました。
レーシックを受けられるかどうかの検査をいくつかして、その後にカウンセリングがあったそう。

瞳孔を開いてする検査も受けるので要サングラス持参。
忘れた場合ペラいフィルムで出来た仮サングラスみたいなのを装着されます。(夫)
あと、すぐには運転できないので付き添いが必要。(私)

検査のあとすぐに結果(レーシックを受けても大丈夫)を伝えられ、その場で手術日の予約を取って帰りました。

手術1、2→手術後と続きます。

カメラ

発売前に予約注文をしたにも関わらず、ショップが初回入荷数よりも多く予約を受け付けていたために入荷待ちになってしまっていた新しいカメラ、昨日やっと届きました。

054d1m12.jpg

大きな出費が重なり、かなり貧乏な我が家。。。
レンズは一緒に買えず・・・もうしばらくこのくたびれたレンズにがんばってもらいます。

The Hunger Gamesよりも気になった事。

The Hunger Games・・・ずーっと前にGrouponで買った映画のクーポンが期限切れ間近だったので行ってしまいました。

あらすじは書いてませんが、予備知識無しでみたいという方はこの先は読まない方がいいです。
4h0g7p.jpg

夫がね、行きたいって言ったんです。友達が行って、よかったよって言ってたそうで。
それなのに、夫はすごくつまんなかったそうで、帰りの車の中でうるせーうるせー。(映画に対する文句を)

私の感想は・・・うーん・・・主人公が死ななくてよかった。(死ぬわけない)
これは続編ありなんでしょ?少なくとも原作では。
全てがそれの前フリ的な感じでなんか深みもないまま話がとんとんと進んでいく感じがしました。

メンターのウッディー ハレルソンがなんでアル中でI don't care風のキャラで登場し、でも実はちゃんとしたメンターだったっていうひねた性格の背景がきちんと説明されてないし、

11区の女の子がなんで主人公に傾倒したのかもよく分からん。
ストーリー的に主人公に協力者が必要だから(+革命のきっかけ役)というとってつけたようなキャラに見えてしまいました。

登場人物の描き方が浅いので↑のような小さい「?」の連続で物語に感情移入できず、オバさんにはよく分かんないわぁ、な映画でした。
私が浅い、説明不足と思った所も、若く感受性の豊かな方は感覚的に感じ取って不足分を埋めていけるのかな。
あ、あと私の場合聞き取れてない台詞も多々あると思われます・・・。

私が映画本編よりも印象に残ったのはその前にみたティムバートン+ジョニーデップの新作、Dark Shadowsの予告編でした・・。
おバカな感じで面白そう。


おバカといえば夫がThe Three Stoogesをみるのを今から楽しみにしています。
予告編をみてクスリとも出来ませんでした。夫は隣で大笑い・・・。

Mamma Mia!

先日ハリウッドのPantages TheaterにMamma Mia!に行ってきました。

0m4m0a9.jpg

日本(劇団四季)と、Londonで同じ物を観てます。(ちなみに映画もみました)

お客さんの雰囲気と演じる側、両方ともアメリカが一番カジュアルだという印象を持ちました。
お客さんはよく笑うし、役者さんの歌い方も自由な感じ。
特にお母さん役の人、溜める溜める。(私が行った日はベリーショートでダークヘアの人)
いつも同じ歌を歌ってるから飽きちゃったのかな。
ほら、布施明が「シクラメンのかほり」を、バリー マニロウが「マンディー」歌い込み過ぎて今は全然違う歌い方になってる、みたいな感じ。

日本ではもちろんロンドンでもなかったと思うんだけど、今回のは劇中で「◯リファナを巻いて吸う真似をするシーン」がありました。
で、お客さんはそこにウケて笑うの。
そんなにおかしいかな?私のツボには入らなかったです。

知ってる曲をたくさん聴けて好きなミュージカルなのでとても楽しめましたが音響はいまいちな気がしてそこはちょっと残念でした。
スピーカーやマイクが安いのか、調節がうまくいってないのか、古い劇場なので反響とかが今ほど考慮されてない作りなのか、その全部なのか・・・素人だから分かりませんが音がいまいちという事だけは分かりました。

シートまわりは古い映画館のような窮屈な作りなので途中でトイレに立つとしたらかなりひんしゅくでしょう。
結構前の方(10列目くらい)のまん中だったのでトイレに行きたくなったらどうしようとちょっと心配でした。

と、批判的な感想が続きましたが劇場内の装飾はすばらしい。
10年前くらいに改修工事をしたらしいけど、かなり古い感じの木彫りの・・・飾り。(適当な説明)

次は是非NY公演を見てみたいです。

San Gabrielの日

ブログを引っ越したので前ブログで書いた所ももう一度載せていきます。

週末の金土日の中の一日はだいたいSan Gabrielに行ってます。
(ブ)ランチ→マッサージ→ラジコンのホビーショップ→スーパーマーケットてな感じのコース。
同じルーティンをこなすのが好きなおもしろみのない夫婦なのでもう1年以上ほぼ毎週これ。

まずLuscious Dumplingsへ。
蒸し餃子。
11s0g4n0h7.jpg

スープ(?)がたっぷり入ってます。食べる時ブシュッと飛び出すので注意。
12s0g4n0h7.jpg

焼き餃子。こちらも蒸し餃子ほどじゃないけど汁の飛び出し要注意で。
13s0g4n0h7.jpg

メニューはシンプル。サービスは迅速。
14s0g4n0h7.jpg

11時からと書いてありますが、だいたいいつもそれより前に開店してます。
(今日10:40に行ったら既に開いててもう食べ始めてるお客さんもいた)
11時に行くと少し並ぶ事になるかも。
15s0g4n0h7.jpg

店内は材料が積んであったりして結構雑然としてるので、そういうのが駄目な人にはオススメしませんが味はとってもおいしいと思います。

今日は夫の学生時代からの友達がマッサージに合流したのでマッサージ後にお茶しにTea Stationへ。

ココナッツミルクティーボバ(大)にしたらビールジョッキみたいなので出で来ました。
16s0g4n0h7.jpg

かき氷を3人でシェア。
小豆+コンデンスミルクのかき氷にトッピング3つまでオッケーだそうで、ボバ、プディング、あともう1つは・・・分かりません。(台湾人の友達が頼んでくれたので)
17s0g4n0h7.jpg

カレーの皿みたいなので出てきた巨大かき氷でしたが3人なので完食できました。
でも夜になってもお腹が空かなくて夕飯は2人とも磯辺焼き1つでした。

ブログ引っ越しの理由

前のブログで登録に使ったメールアドレスがなんだか誰かに使われてるっぽくて、そのアドレスを破棄する事に伴ってブログも新しくしました。

事の始まりはGROUPONからのメール。
住んでる地域のお得なクーポン情報がメールで送られてくるってやつね。
もちろんLAで登録してあったんですが、ある日突然「アブダビ情報」のみが送られてくるようになったのですよ。
UAEにもグルーポンてあるんだー、ヘー、と思ったそこのあなた、私も同じ事を思ったよ。

ちょっと調べたら別人が私と同じアドレスでUAEのGROUPONに登録してたっぽい。
(そしてLA情報の購読はオフにされた?UAEとアメリカのGROUPONはつながって無いそうなんでその辺は分からないんだけど)
で、カスタマーサービスとメールのやり取りをしてそれは一応解決したんです。

が、その後しばらくして今度はTWITTERからメールが。(私はアカウント持ってません)
「△△さん(私じゃない)、あなたのTWEETに◯◯さんがRETWEETしてます。」

そのRETWEETってのが△△の写真付きツイートにされたものだったのですが、
アラビア語で全然読めず。
写真に写ってたのはアラブ帽子(という名前じゃ無いと思うけど)をかぶったオッサン。

・・・GROUPONに続き、また中東かYO!

怒りや気持ち悪さを通り越してなんか不思議。
あ、でもTWITTERのログインパスワードは勝手に変更しといてやりました。(陰湿な仕返し)

こういう事が立て続けにあり、もうあのhotmailアドレスは潮時かなーと。
他にもいくつかのアドレスを使ってたのですが最近新しくgmailのアドレスを作り、それで一本化する事を目指して整理中です。

本当はブログを新設する必要は無く、登録メールアドレスを変更するだけでよかったんだけど、勘違いして新しく作ってしまいました。
せっかく最初のめんどくさい設定をしてテンプレを整えたのでこのままこっちで書いていこうと思います。

どさくさに紛れてブログタイトルもちょっと変えました。
「俊足の人」・・・・
私が颯爽とLAを駆け抜ける様子をブログに綴っていきます。(うそ)

もう何回めなんだ?っていう

自己紹介

2008年8月、LAに来る
2010年11月、結婚
2011年12月、miracle mileからvalley地域に引っ越し←今ココ

特徴:巨大頭、手足が短い、とうとう体重が60kg+に
趣味:今は、       ↑の件により必然的にzumbaクラスに行く事
無職 暇主婦(仕事したいけど・・)

どうぞよろしく

つけ麺を食べる著者近影
prof3.jpg

TEST test

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. Donec ut mollis nibh. Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. Nullam et magna elit, vitae mattis lacus. Integer condimentum venenatis urna, lobortis ultrices dolor faucibus tempus. Curabitur id purus eu nisl vulputate faucibus ac sed eros. Suspendisse potenti. Etiam faucibus sem at urna laoreet dignissim. Quisque ultrices molestie varius. Aenean ut orci quis urna consequat venenatis non nec erat. Pellentesque tristique magna eu nisl pharetra id lobortis nulla venenatis.

test_H.jpg

Nunc facilisis, enim at elementum rhoncus, nulla mi convallis leo, sed rutrum eros dolor ac velit. Nullam ac elit mi. Morbi mattis euismod egestas. Proin scelerisque eleifend rhoncus. Donec non sem quam, sit amet consequat nisl. Proin nec enim sit amet dolor fermentum iaculis id a felis. Morbi non nunc vitae felis adipiscing malesuada vitae faucibus justo. Maecenas felis elit, tristique non cursus lobortis, imperdiet non est. Sed sed massa mi.

2c03k19.jpg

In ac ipsum eros, ac ultricies metus. Duis a diam in eros vestibulum mattis tincidunt nec justo. Vestibulum dictum augue tellus. Donec pretium, leo at scelerisque iaculis, elit nulla aliquet nisi, eu mattis orci leo et ante. In id dui eu enim hendrerit porta. Sed auctor varius augue, a facilisis ipsum sodales eu. Sed sed faucibus elit. Mauris at dolor eget arcu viverra sodales. Donec eget nisl et felis euismod suscipit. Fusce commodo elit bibendum libero pulvinar et fringilla leo malesuada. Phasellus diam nunc, suscipit ornare ultricies in, hendrerit a magna. Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. Aenean lobortis eleifend risus, vel auctor velit tristique at. Donec pharetra turpis in ante pretium at pellentesque lorem posuere. In euismod lacus at dui cursus mattis.

tteesstt.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。