ラジコン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピット炎上

昨日はチノにあるラジコントラックのオープン2周年レースに行ってました。

まだレースが始まったばかりの午前中、突然うしろで誰かがFire!Fire!と叫ぶので振り返ると誰かの作業台から1m以上にもなる火柱が上がっていました。

記念レースなのでいつもの週末より混んでいた会場が一時騒然となり、人がどどっと火の近くから逃げ、レースは中断となり、誰かが消火器を持って走ってきて消そうとしたら、オレがやる!と横から別のおじさんが出てきておいしいところを全部持っていきました。(いるよね、こういうおじさん)

消火終了。
1l0p4b3g0.jpg

発火したのはラジコンのバッテリー。
取り扱いを誤ると発火の可能性があるそうです。
充電中の発火の主な原因は過充電。待ち主の方、走行時により高いパワーを得るために適正値以上の設定で充電していたようです。

発火した時の被害を最小限に抑える目的で使用されるLi-poバッグというポーチみたいな難燃性の保護ケースがあるのですが、当事者の方が使っていたのかは不明です。

残骸を見るとバッテリーは黒いバッグに入っていたようだけど・・勢いよく燃えてました。
2l0p4b3g0.jpg

今回の件、一番の被害者は発火元の真うしろに座っていたDさん。
5l0p4b3g0.jpg
なんとなく火元の方はモザイク処理してみました。

椅子の背もたれにかけてあったパーカーから自分のラジコンや工具箱まで全てにまんべんなく消火器の白い粉がかかってしまいあとの掃除がすごく大変そう。

しかもDさん、私がラジコン場であう人の中で1・2を争う几帳面で綺麗好きな人。
パーカーにかかった粉をはらいながら苦笑い(目は笑ってない)でoh Great!と。

とにかく、この日は防災訓練以外で消火器が使われているところを初めて見るという記念日になりました。
火が消えて、少ししてから「あー、火柱が立ってるとこブログ用に撮っとけばよかった!」と真剣に後悔しましたが、ま、自分が緊急時でも自分のブログの事しか考えられない不謹慎な奴じゃなくてよかったと思ってみたり。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。